当サイトは、自分磨きをしつつ婚活を楽しみたい人向け情報サイトです
主にサークルや習い事、パーティなどのイベントを紹介し、社会人マナーや今流行っているモノ、ファッション、グルメなどについても掲載していきます

2009年10月09日

リンク集

>TOP>マナー

かわいい愛される人の挨拶はココが違う!その@

かわいい愛される人の挨拶はココが違う!そのA



posted by shakaijin-konkatu at 15:13| Comment(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛される人の挨拶はココが違う!その@

>TOP>マナー>愛される人の挨拶はココが違う!その@

挨拶がきちんとできる人は、それだけで社会人として一歩リードしていると言えます
挨拶上手になれば、恋も仕事もスムーズにるんるん

かわいい挨拶の基本
1そっと
挨拶をする時には勇気を出してやや大きめの声で
ただし、相手を驚かせないようTPOも考える必要があります

2先に
上手な挨拶のポイントは「先手必勝」
知り合いに気づいたら、相手からの挨拶を待つのではなく、自分から積極的に挨拶しましょう

3いつでも
こまめな挨拶は高感度をアップします
特に「おはようございます」「お先に失礼します」など、日々の挨拶を大切に

4明るく
明るく丁寧な挨拶は、相手を心地よい気分にさせます
口を大きく開け、笑顔で挨拶してみましょう
+αの言葉を添えるとより効果的

かわいい挨拶スタイル
【先語後礼】先に言葉、次に動作
1話す時は相手と視線の高さを合わせるか、相手よりやや低い目線で目を合わせます

2姿勢はそのまま挨拶をします
この時も視線は相手の目を見つめたまま

3挨拶のあと、ゆっくりお辞儀をします
動きにメリハリが出て、丁寧な印象に

【3つのお辞儀】
1会釈
15度くらい体を傾けるのが会釈
普段の挨拶などで使います

2敬礼
相手への敬意を表す敬礼は30度ほど体を傾けます
お客さまの送迎などは敬礼が基本

3最敬礼
上級のお客さまやお詫びなどで使われるのが最敬礼
45度体を折り、深くお辞儀をします



ラベル:挨拶 マナー
posted by shakaijin-konkatu at 15:25| Comment(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛される人の挨拶はココが違う!そのA

>TOP>マナー>愛される人の挨拶はココが違う!そのA

かわいいプラスの一言
・名前をプラス
ただ「おはよう」と言うよりも「○○さん、おはよう」と名前をプラスすると高感度は急上昇
簡単なことですが効果は抜群です

・ポジティブな言葉をプラス
「おはよう」だけよりも、「おはよう、いい天気だね!」の方が印象はグンと良くなります

かわいいシーン別挨拶
・「いつも」の挨拶
挨拶が目的!の気持ちで、話題が見つからない人にも積極的に挨拶を
挨拶を交わすことで新たな話題が生まれる可能性があります

・「はじめまして」の挨拶
明るい表情で自分から名乗ります
その上で、上記のプラスの一言を添えると、なお効果的です

・「別れ」の挨拶
別れの挨拶は相手の後に言うと高印象です
丁寧なお辞儀をしながら余韻を残して相手を見送ります


挨拶はどんな時も「明るく感じよく」が基本ですぴかぴか(新しい)



ラベル:挨拶 マナー
posted by shakaijin-konkatu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

会話が楽しくなる相づち@

>TOP>マナー>会話が楽しくなる相づち@

会話を楽しくするコツは、話し上手よりも聞き上手になること
そこで大切なのが、「あなたの話を聞いていますよ」というメッセージを伝えるさまざまな相づちです

かわいい同意の相づち
例)「そうそう」
  「そうですね」
  「その通り」
  「なるほど」
会話を弾ませるには、まず相手の話に共感すること
相手の意見に反対だったり、アドバイスを唱えたい時でも、一番最初に同意の相づちを打つことで、その後の会話がスムーズに運びます

かわいい同情の相づち
例)「ひどいですね」
  「残念でしたね」
  「お気の毒に」
自分の味方になって話を聞いてくれる人とは、親近感がUPします
「○○だったんだね、ひどいね」など相手の言葉を繰り返すと、より効果的

かわいい驚きの相づち
例)「まさか!」
  「すごいですね」
  「びっくりしました」
相手の感情トーンに合わせて相づちを打つことも大切
こちらが驚くような話題を振られた時は、少しテンション高めに驚きの言葉を口にしましょう
同世代や親しい友達なら、「うそ〜」や「マジで?」などもOK

かわいい展開の相づち
例)「それから?」
  「それは○○とうことですか?」
時には相づちで相手の話を広げてあげることも大切
ひとしきり話を聞いた後に話題が膨らむような相づちをはさむのが良いです

かわいい疑問の相づち
例)「なぜですか?」
  「ということは?」
  「そうでしょうか?」
相手の意見に反対だったり、意見に同意できない時は、いきなり切り出すのではなく、「なるほど」など同意の相づちを打ってから「なぜですか?」などと切り出すと、ソフトな印象になります

かわいい転換の相づち
例)「そういえば」
  「ところで」
  「今のお話で思い出したのですが」
避けたい話題の時でも、あまりストレートに「その話はやめてください」と伝えるのは逆効果
「そういえば」「今のお話で思い出したのですが」などの相づちで、不自然にならない程度に話題を変えていきましょう
感情的にならず、あくまでソフトに話をそらすのがコツです



ラベル:マナー 相づち
posted by shakaijin-konkatu at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

会話が楽しくなる相づちA

>TOP>マナー>会話が楽しくなる相づちA

かわいいこんな相づちはNG
・ネガティブ
「○○は嫌い」「つまらない」などマイナスの感情は控え目に

・揚げ足取り
「それって○○じゃないの?」など相手の揚げ足をとるのはNG

・先走り
「それって○○のことでしょ」と相手の話を先に言うのは失礼にあたります

・横取り
「それ知ってる!○○と言えばね…」と自分の話に変えてしまうのもダメ

・決めつけ
「こう思ったんでしょ」と相手の意見を頭から決めつけるのはNG

・さえぎり
相手の話の途中で「そういえば…」など話題を遮るのもマナー違反

※その他にも「ていうか」「だって」「でも」など、相手の意見を頭から否定する相づちはNGです

かわいいリアクション上手になる
・褒められた時
笑顔で「ありがとうございます」
謙遜しすぎずに素直に喜ぶと、相手も嬉しい気もちになります

・聞かれたことを知らなかった時
「分かりません」ではなく、「ここまでは分かるのですが○○は分かりません」など具体的な返事をする

・注意された時
まずは謝罪を
相手の言い分に納得がいかなくても最初に謝り、その後自分の主張をします



ラベル:マナー 婚活
posted by shakaijin-konkatu at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

話しかける力の磨き方

>TOP>マナー>話しかける力の磨き方

かわいい話題選びの2大原則
1答えやすい
「ご飯食べました?」など、まずは相手がすぐに答えられる質問を

2相手の情報をさらに引き出せる
相手が関心のある話題を広げたり、質問することで話が広がります

かわいい話題力
1基本の話題選び
・流行モノ
「ミッドタウンには行きましたか?」など話題のスポットや商品の話を
・趣味
最近観た映画や読んだ本など趣味に関すること
相手の趣味が分かればその質問もしてみる
・旅行
「休みはどこへ行きましたか?」など、なるべく相手が答えやすい内容を
・店
「ランチは○○に行きました。おいしいですよ」など、相手と共有できる話題の提供
・テレビ
昨日観たドラマや、気になるニュースなど誰にでも気軽に話せる話題がオススメ
・スポーツなどのイベント
「昨日のサッカー面白かったですね」など、話が膨らむような話題の提供

2持ち物チェック
「その靴素敵ですね」など第一印象で目についたものを褒める
ただし、「いくらですか?」など詮索するのはNG

3話題カレンダー
1月:バーゲン
2月:寒さ対策、風邪予防
3月:花粉症、卒業・異動など
4月:桜の開花、花見
5月:ゴールデンウィーク
6月:梅雨、日焼け対策
7月:夏休みの予定、バーゲン
8月:旅行、花火
9月:秋のレジャーシーズンの過ごし方
10月:秋の味覚などグルメ情報
11月:本、映画、温泉
12月:クリスマス、正月の過ごし方

かわいい質問力
1前置きの言葉
それほど親しい間柄でもないのに、唐突にあれこれ質問するのは失礼
何か聞きたい時は、「ところで」や「もし失礼だったらごめんなさい」など前置きの言葉をつけると印象が良くなります

2まずは自分から
質問ばかり連発するのも相手に良い印象を与えません
たとえば、「どちらにお住まいですか?」と質問する際には、その前か後に「私は○○に住んでるんです」など、自分の情報を付け加えるとOK

3様子を見る
「東京に住んでるんですか?」など最初はイエスかノーで答えられる質問をするのがベスト
もし相手がそれ以上その話に乗ってこないようなら、早目に話題を変えるのがベスト

かわいい褒める力
1その人自身を褒めよう
外見や持ち物をただ褒めるより、「それを選んだあなたが素敵」という気持ちが伝わるように褒めるのがコツ
「髪形を変えてますますおしゃれになりましたね」など

2褒める時のプラスの一言
相手を褒める時は「ネイルのカラーと洋服が合っていますね」など、できるだけ具体的に褒めるのがコツ
ただし、褒め言葉を連発しすぎると、見え透いたお世辞に聞こえるので注意



ラベル:婚活 マナー
posted by shakaijin-konkatu at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。