当サイトは、自分磨きをしつつ婚活を楽しみたい人向け情報サイトです
主にサークルや習い事、パーティなどのイベントを紹介し、社会人マナーや今流行っているモノ、ファッション、グルメなどについても掲載していきます

2010年05月14日

結婚相手に求めることランキング

>TOP>コラム>結婚相手に求めることランキング



「高い年収」が13位だったのに対し、1位にランク・インした「安定した仕事」
恋人同士のお付き合いと違い、結婚は一生一緒にいることになる関係を意味するもの
したがって、同じ「経済力」でも額よりは安定性をとる人が多いということなのでしょうか

注目したいのは3位に入った「育児への意欲」
最近は育児に積極的な「イクメン」の株が急上昇中ですが、今回のランキングはまさにそれを証明する結果に
共働き世帯が専業主婦世帯よりも多くなり、「一生働きたい」と考える女性も増える中、育児は女性だけの役割だという考えもだんだん薄れてきていると言えそう
だからこそ、夫婦で育児を楽しめるように結婚相手に「育児への意欲」を求める人は多いのかもしれません
「家事の能力」も6位に入っており、仕事一辺倒でなく家庭でも存在感のある男性にひかれる傾向が強くなっている様子がうかがえます



男性たちが最も強く結婚相手に求めていることが明らかになったのは、「やさしさ」
結婚相手に求める条件というのはもちろん人によってさまざまですが、やはり相手を思いやる「やさしさ」というのは不可欠です

「家事の能力」も男性にとっては重要なポイント
女性の社会進出や夫婦の家事分担が珍しくなくなった昨今、「家事は女性がやるもの」という男性側の一方的な考え方は問題あり
民間のアンケートを見ても家事の分担を希望する男性は増える傾向にあるようですが、家事の苦手な女性と結婚すれば分担をしても男性側の負担は増えるばかり
「どうせなら家事が得意な方が…」と思うのも無理はないかもしれません

3位には「育児への意欲」がランク・インしています
結婚をし、子どもが産まれれば当然のように待ち受けているのは育児の問題
こちらは家事以上に男性の協力が必要な分野です
若い世代に限ればこの分野でも分担を希望する男性は増えているそうですが、肝心の女性側が自分のやりたいことに熱心で「育児への意欲」が欠けていては、さすがにつらいものがあるようです

このほか「自分の趣味への理解」や「干渉しすぎない」などが10位以内にランク・インしており、女性のランキングと見比べると「独身時代と変わらず自分の時間は守りたい」と考える男性の気持ちが見て取れます

ぴかぴか(新しい)婚活支援サイトを利用して、理想の相手をぴかぴか(新しい)




ラベル:結婚
posted by shakaijin-konkatu at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。